診療案内

内科一般診療(総合内科)

内科疾患すべてに対応いたします。
生活習慣病:
糖尿病、高血圧、脂質異常症、メタボリックシンドローム
かぜ症候群:
感冒、インフルエンザ、急性上気道炎、咽頭炎、扁桃腺炎
神経内科:
脳梗塞、脳出血、認知症、アルツハイマー病、パーキンソン病
呼吸器疾患:
気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、肺気腫、気管支拡張症
消化器疾患:
慢性胃炎、胃潰瘍、逆流性食道炎、胃食道逆流症など
肝胆膵疾患:
脂肪肝、アルコール性肝障害、慢性肝炎、胆石症、膵炎
痛風リウマチ膠原病:
痛風、高尿酸血症、慢性関節リウマチ、膠原病など
代謝・内分泌:
バセドウ病、橋本病などの甲状腺疾患など
腎疾患:
慢性腎臓病、糖尿病性腎症、尿路結石、尿路感染症など
循環器:
狭心症、心筋梗塞、不整脈
血液:
貧血、血小板減少症、悪性リンパ腫、白血病、多発性骨髄腫など
悪性腫瘍:
食道がん、胃がん、大腸がんなどの消化器がん、血液がんなど

小児科一般診療

学童期、乳幼児のお子さんの小児科疾患全般に対応いたします。
かぜ症候群:
感冒、急性上気道炎、インフルエンザ、RSウイルス、細気管支炎、
アデノウイルスなど
よくある感染症:
突発性発疹、手足口病、ヘルパンギーナ、マイコプラズマ肺炎、麻疹、
溶連菌感染症、りんご病(伝染性紅斑)、プール熱(咽頭結膜炎)、
ウイルス性胃腸炎(嘔吐下痢症)、おたふくかぜ、クループ、
伝染性単核球症、川崎病、髄膜炎など
その他:
気管支喘息、熱性けいれん、熱中症、慢性便秘、腸重積、中耳炎、
反復性耳下腺炎、包皮炎、じんましん、とびひ、水いぼ、
アトピー性皮膚炎など

各種予防接種

皮膚科一般診療

皮膚科疾患全般に対応いたします。

じんま疹、アトピー性皮膚炎、湿疹、足白癬(水虫)、爪白癬、帯状疱疹、口唇ヘルペス、いぼ(尋常性疣贅)、水いぼ(伝染性軟属腫)、とびひ(伝染性膿痂疹)、皮脂欠乏性湿疹、水痘、麻疹、虫刺され、熱傷、アテローム(粉瘤)、肌荒れ、にきび、うおのめ(鶏眼)、たこ(胼胝)など
当院では、各種軟膏、液体窒素、いぼとりピンセット、うおのめけずり器、硝酸銀溶液等を 用意しております。

漢方内科

慢性疾患は西洋医学的治療では治りにくいことがあります。
御希望により漢方薬治療を行います。

私自身、体調管理のため様々な漢方薬を試した経験があり、現在も内服しています。漢方は比較的安全な薬剤であり、安価で医療保険が適応され、うまく使えば様々な症状に効果が認められます。

風邪症状:
葛根湯、麻黄湯、麻黄附子細辛湯、桂枝湯、小柴胡湯、麦門冬湯、
麻杏甘石湯など
消化器症状:
六君子湯、半夏瀉心湯、半夏厚朴湯など
排尿障害:
牛車腎気丸、清心蓮子飲など
めまい、耳鳴り:
苓桂朮甘湯、半夏白朮天麻湯、真武湯、六味丸など
更年期障害:
加味逍遙散、女神散など
認知症:
抑肝散
自律神経障害、
うつ状態:
補中益気湯、柴胡桂枝湯、香蘇散など
腰痛症:
疎経活血湯、芍薬甘草湯など
変形性膝関節症:
防已黄耆湯など
慢性便秘:
麻子仁丸、桃核承気湯など
頭痛:
呉茱萸湯、釣藤散、五苓散など
花粉症:
小青竜湯など

詳細な問診、診察(腹診・脈診・舌診)により証(虚実・寒熱)や気血水を判断し、ご相談しながら治療薬を選択いたします。
稀に肝機能障害、間質性肺炎、電解質異常などが認められるため、定期検査が必要です。